ブライス

ブライス

ブライス(Blythe)は、1972年にアメリカ ケナー社から発売されたファッションドール。

現在はヴィンテージブライスとよばれていて今販売されているものとは仕様も異なります。

左がネオブライス 右がミディブライス

日本では2001年6月にタカラよりレプリカとして販売されました。タカラトミーから2022年2月より株式会社グッドスマイルカンパニーから発売になりました。

ドールの特徴

1/6とされるが他のドールと違い大きな頭が特徴で、頭の後ろから出ているひもを引っ張ると瞳の色が4色(グリーン・ピンク・ブルー・オレンジ)へと変わるギミックが組み込まれています。可動式人形ではないが、膝にはクリックする関節があり座ったポーズを取らせることともできるのが特徴。

ブライスの種類

Neo Blythe ネオブライス
ネオブライスの身長は、約28.5cm。
頭の後ろのヒモを引いて、瞳の色と向きを変えるギミックが組み込まれています。

Middie Blythe ミディブライス
ミディブライスの身長は、約20cm。
頭身のバランスはネオブライスとほぼ同じだが、少しだけ幼い体つきと、首をかしげることができます。瞳の色は1色で、頭の後ろのダイヤルを左右に動かすと瞳の向きも左右に動かせるのが特徴。

Petite Blythe プチブライス
プチブライスの身長は、約11cm。
着せ替えができ、顔立ちやサイズ感から、瞳の色は1色で、体を横たえるとまぶたが閉じるスリープアイ仕様。

ネオブライスのフェイスタイプ

2001年よりエクセレント

ヴィンテージのブライスのレプリカとして復刻。

2003年よりスペリオール

2006年よりラディエンス

2009年よりフェアレスト

2013年よりラディエンスプラス

2017年よりラディエンスリニュー

2022年よりラディンエスエボリューション

販売が株式会社グッドスマイルカンパニーに変わり新しくなったもの。

新しいフェイスタイプが発売されても以前のフェイスタイプと交互に販売された時期もあります。

アイカラー

アイカラーは基本的に緑、オレンジ、青、ピンクとなっていますが、新しいほうがピンクの色が濃くなっていっているようです。黒の部分の色も微妙に変化しています。また、アニバーサリーブライスやコラボブライスなどにはスペシャルカラーなど限定カラーなどがあります。

ボディ

レプリカ販売当初はリカボディとよばれる型でリカちゃんに似ています。現在はエクセレントボディ。

稼働ボディではないためポーズなどの自由が利かないので、カスタムの際にはオビツ22ボディ、オビツ24ボディ、ピュアニーモSボディなどに交換されることが多い。

ボディのカラーはフェイスカラーによって微妙に異なる。

フェイスカラー

スノウ(白肌)

レディパナシア(2021年)、チャーミング・クリスタリン(2020年)

クリーム(色白肌)

スプリングホープ(2021年)ハローアゲイン ジュニームニーキューティー(2021年半透明)

フェア(ナチュラル)

ロンギングフォーラブ(2020年)

レギュラー(普通肌)

アーバンカウガール(2009年)

ラテ(日焼け肌)

ザンニャリメンバーズ(2021年)、エレガントエリー(半透明)

モカ(色黒肌)

アシャ・アルヴィラ(2019年)

チョコ(褐色肌)

トゥエンティー・イヤーズ・オブ・ラブ(2021年)など

タイトルとURLをコピーしました